Hitachi

サイト名称 日立ハイテク

タイトル PP/CNC複合材の劣化過程の色解析
詳細リンク TR/TA-114
概要 セルロースナノファイバー(CNF)やセルロースナノクリスタル(CNC)は軽量で高い強度をもつ素材として注目されています。用途の一つにプラスチックの補強用繊維としての活用が期待され、植物由来であることから環境負荷が少ないという特長も持っています。一方で炭素繊維など他の補強用繊維と比較すると耐熱性が低いという課題があり、200℃を超える温度では熱分解により茶色く着色します。ここではCNCとポリプロピレン(PP)の複合材料をReal View TGで測定し、画像から色解析することで劣化過程を評価した事例を紹介します。
関連リンク(製品)
製品中分類 熱分析装置・粘弾性装置
研究大分野 材料
研究中分野 ナノ材料・触媒・電池材料・複合材料・膜結晶
情報種別 テクニカルレポート
発行日 2021/05/26
お問い合わせ先 お問い合わせはこちら
No. TR/TA-114